2年ぶりの自作

1703051

役2年ぶりの自作ミノ―が誕生しました!

11月から型紙を起こし始め、バルサのカットからサンディング、ディッピングを経て塗装まで。
思ったよりも長い時間がかかってしまいましたね。
しかし、実に楽しい時間でした。

今回はすべてノ―ネームの試作機です。
コーティング剤や塗装では新しい試みも多く、耐久性には少々疑問符が付きそうです・・・・・・
こればかりは実釣でのテストあるのみですね。
ちなみに、バスタブでのアクションテストではなかなかの好印象でした!

ボディタイプにしましても、フローティングからヘビーシンキングまで色々とバリエーションがあります。
特にフローティングはデザイン、アクションともにお気に入り。
これを基盤にサスペンド、シンキング、そしてMDへと色々な構想が広がっていきそうです。


さて。
ミノーも出来上がったことですし、いよいよ川へと向かう準備も整いました。
後は、もうちょっとだけ水温が上がるのを待つだけですね・・・・・・!

スポンサーサイト

2017年

2017122

開けましておめでとうございます!
今年も素晴らしい1年になるよう、お祈り申し上げます。

さて、個人ごとではありますが、今年の抱負でも。

私にとって、今年は「渓流復帰シーズン」となりそうです。
ただの一度の釣行さえなかった昨年。釣りを始めて以来のことでした。
しかし今年は、時間的にも精神的にも余裕があるのです。

2017121

ミノーの製作も再開です!
前ロットからの継続モデル、新作、そして試作を含めて40個ほどが塗装待ちの段階まで仕上がっています。
頃合いを見て、念願だったコンプレッサーを導入、塗装練習の予定。
楽しみですね~・・・


とにかく今は、渓流に行きたくてウズウズしています。
自覚できる程の禁断症状ですね。こんな気持ちで解禁を待つのは何年ぶりでしょうか・・・・・・





分かれ道のさき

1010104

お久しぶりです。
ご無沙汰しておりました。

いよいよ秋ですね。
信州の実家では、すでに上着なしでは外も出歩けません。寒いですね。
そういえば、今年の渓流シーズンのいつの間にか終了。
私はというと、ついぞ一度もロッドを振ることなく10月1日迎えてしまいましたよ。寂しい限りです。


さて、昨年の7月あたりに「岐路」というエントリーをした記憶があります。

岐路、それは分かれ道ですね。
選んだ道の、その先を歩んだ一年でした。
結局、その奥にもさらにたくさんの分かれ道がありました。
それでも、ここにきてやっと、次の目的地が司会に入ってきたような気がします。

161010

少しだけ気が楽です。
つい先日、ずっと我慢していたスピッツの新譜を解禁しました。

『醒めない』

ああ、これはスゴク良いですねぇ……涙が出そうですよ。

161010

101010


ミノ―メイキングの方も再開していきたいですね。
おととしの12月にアルミを貼ったままのブランクが何本かあるのです。


そして釣りも。
これから紅葉の時期でもありますし、鹿島槍ガーデンあたりにでも足を伸ばしてみたいですね!






12/23のひとりごと

1512231

都内の紅葉は12月になってからと聞き、軽くショックを受けたものです。
でももう、さすがに終わりですね。
公園のもみじの葉も、くしゃくしゃに縮こまってしまいました。
写真は少し前に撮ったもの。

1512232

野良たちは、どうやって冬をしのぐのでしょうか?
雪国でも生き生きとやっているわけですし、
雪がほとんど降らないここでは、案外楽勝なのかもしれませんね。

それにしても、今年もあと一週間で終わりらしいですね。
実感が全くありません。
毎年のことですが、今年は特にそんな気がしますね。



11/15のひとりごと

1511154

相も変わらず、釣りと縁のない生活です。
そろそろ、ミノーを作りたいなぁ・・・・・・と思ったりもするのですが。
メモ帳の落書きだけが増えてゆきます。

1511151

最近の楽しみは、朝、家を30分早く出て近くの公園をふらつく事だったりします。

1511152

でも最近は、少しずつ寒くなってきましたね。
また冬がやってきます。

1511154

癒しの野良ネッコ様です。

実家の方では、最近めっきりは見なくなりました。昔はたくさんいたんですけどね。
父が言うには、キツネに食べられてしまっているそうです。
野良の世界も厳しいんですねぇ・・・・・・