夏へ

2018063001

木曜日にまとまった雨が降り、一日挟んでの土曜日。
釣りをするにはベストなタイミングでしたね。

またしても、いつもの川です。
先週まではちょい水が少ないかなーといった感じでしたが、今日は水量、水色ともに良い具合。
なぎ倒されたアシを見るに、相当水が出たみたいですね。

2018063003

本流との合流点から釣りあがります。
この川は入ってすぐの場所に短めのトロ場があり、遡上した魚がいるとすれば「ここ!」なポイントなのです。
息を潜めてキャスト。ミノーを通しますが、反応はなし。
上がってきていないのか、さらに上流まで移動しているのか。
……う~ん、遡上系狙いは当てが外れてしまいましたかね?

2時間ほど釣りあがりますが、一向に魚からの反応はありません。
今日は良さそうに見えて厳しいのかなー、と思い始めた矢先。
午前8時を目前にし、川面に太陽の光が差し始めたタイミングでアマゴがネットに収まりました。

2018063002

上がれば上がるほど反応が良くなり、気が付けば今シーズン始まって以来の好釣果です。
写真のアマゴは、型、姿ともに今日イチの魚。惚れ惚れするようなパーマークですね!
銀化も良いですが、沢をガンガン釣り上がりながら色鮮やかなアマゴと遊ぶのが性に合っているのかもしれません。

2018063014

2018063005

帰り道、青い空に白く湧きあがる大きな雲。
BGMはnano.RIPEの「面影ワープ」。
意味もなくワクワクして、訳もなくセンチな気分になってしまう風景ですね。

夏の始まり。幼い頃の夏休みとか。
あの頃の記憶は、おぼろげながらにも一生私たちを締め付けるのでしょう。


スポンサーサイト

小菅の里へ

2018062501

去る6月16、17の二日間。
山梨は小菅村で行われた、飯田さんのスクールに参加させていただきました!

飯田さんの釣りを間近で見ることがで見ることが出来るのはもちろんですが、普段、単独釣行が多い私にとっては、
他の参加者さんと一緒に釣りをするのも非常に刺激的でした。

初日は小菅川のC&R区間での釣り。
ここでは、Newシルファーの53Lを使わせていただいたのですが、最新鋭のグラファイトロッドはスゴイですね。
軽くて疲れ知らずですし、ヘビーシンキングのキャストがビシバシと決まります。(欲しいなー……)
そのおかげか、尺イワナの顔を拝むことが出来ましたよ!

2018062402

二日目は源流域へ。
本格的な源流です。こういった渓相は昨年の源流ヤマメ狙い以来ですね。
ここでは初めてベアトリスを使ってイワナを仕留めることが出来ました。使い方がやっとわかったかな?


高速道路の運転を含め、帰宅後はそこそこの疲労感が。
しかしながら、振り返ってみると心地の良い達成感的なものがありました。
ご一緒した方々のお陰、終始気持ちよく釣りが出来たためでしょう。


二日間、本当にありがとうございました!


本調子

2018053101

今週も釣りに行ってしまいました!
例年になく精力的ですね……

いつも川です。
やっと、水量がもとに戻りましたね。
平常状態の流れで釣りができるのは、今シーズンに入って初めてではないでしょうか。

2018053102

チャラ瀬にミノーを通すと、次々にアマゴが反応します。
この時期の、この川らしい釣りですね。型が出ないところも含めて。
しかしながら、そんな釣りがまた楽しいのです。

2018053103

水も落ち着いてきましたし、次はもっと下流にも足を伸ばしてみましょうか。
もうそろそろ尺アマゴが顔を出しても良い季節ですし、天竜差しも気になります!



五月晴れの釣り

2018052002

新緑がキレイですね!
朝一でいつもの川に行ってきました。

今シーズンの天竜川水系はと言いますと、4月半ばからずっと増水続き。
なかなか釣りをする機会を与えてはくれませんでした。
今日も、水の色は元に戻ったものの、未だ増水気味ですね。

2028052004

はやり水は多いものの、釣りをするのに不都合なほどではありません。
押しの強い流れを遡ってゆきます。

いやー、それにしても気持ちが良いですね。
青い空の下、萌木色に包まれながら歩く渓流。
歩いているだけでも楽しい。たとえ魚が釣れなくても満足。
それは、全渓流アングラーの共通認識に違いありません(個人の感想)。

2018052001

今年初のナイスサイズ!
少し銀化気味、幅広の良いアマゴですね。
この増水で、本流筋から上がってきた魚かもしれません。

2018052003

2018052006

帰り道は塩嶺王城パークラインを通って。
一昨日晩の雨の影響か、空気が澄んでいます。
北アルプスが綺麗ですね・・・・・・


解禁は4月になってから

2018040101

2018年シーズン、初釣行です!

毎度お馴染みの地元河川にてルアーを投げてきましたよ。
4/1が日地曜日で休日と言うのも、丁度良いではありませんか。

2018040102

朝一の水温は7℃。
アマゴが顔を見せてくれたのは、川面に太陽の光が入り始めてから。
まだまだ、片目が開いたばかりといった感じですね。
本格的なシーズンはこれからです。


花粉症が酷く、午前中で早々に撤退・・・・・・!